バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☆--バンコクのローカルエリア情報、サパーンクワーイ--☆

バンコクのローカルマーケット、タラートミンクワンバンナー

マーケットの少し横にあるソイ(小道)で
マーケットと連動しているような感じ。

バンコクのローカルマーケット、タラートミンクワンバンナー

ソイの奥からマーケットへも入ることができました。

バンコクのローカルマーケット、タラートミンクワンバンナー

中は体育館というか倉庫というか、天井が高く
思いのほか広かったです。

バンコクのローカルマーケット、タラートミンクワンバンナー

結構、近所の人たちが食材を求めて買い物に来てる様子。
小さなカゴに必要なだけ野菜などを取り、清算していました。
無駄な買い物をしなくて良いと言えば、良い形式です。

バンコクのローカルマーケット、タラートミンクワンバンナー

ここを抜けると正面入口。
一般的なマーケットとなんら違いはなく、
お米、肉、野菜、日用品、服飾関連など様々。
地元の住民の台所という感じがしました。

バンコクのローカルマーケット、タラートミンクワンバンナー

スティサーン通りに面したマーケットへの入口

バンコクのローカルマーケット、タラートミンクワンバンナー

タラート(マーケット)ミンクワンバンナー。
下にはタラート・エーカチョン(私立のマーケット)と。

ミンクワンは人の名前にもあります。
政治家か官僚にいたような。
バンナーはバンナートラートのバンナーかな?

旅行者がちょっとやってきて何を買うという訳でもなさそうです。
バンコクにも色んな場所にマーケットがありますが、ここも
ローカルの雰囲気を味わうには良いかもしれません。

場所はパホンヨーティン通りとウィパワディーランシット通りに繋がる
スティサーン通りのウィパワディーランシット通り寄り。
ソイ・インタマラ16にあります。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2015/06/06 07:28】 | タイ観光、ツアー
【タグ】 タイ  バンコク  ローカル  マーケット  タラート  ミンクワンバンナー  ウィパワディーランシット  パホンヨーティン  スティサーン  ソイ・インタマラ16  
トラックバック(0) |
タニヤプラザで焼身自殺した渡辺真司さんの住んでいたラチャダのL.A.タワーマンション

場所はラチャダーエリア。
地下鉄の駅でいうと、スティサーン。
男性にわかりやすいのはポセイドンの裏の方。

ここに、先日、タニヤプラザで焼身自殺した渡辺真司さんが
住んでいたようです。

タニヤプラザで焼身自殺した渡辺真司さんの住んでいたラチャダのL.A.タワーマンション

レセプション前

タニヤプラザで焼身自殺した渡辺真司さんの住んでいたラチャダのL.A.タワーマンション

エレベーター前

タニヤプラザで焼身自殺した渡辺真司さんの住んでいたラチャダのL.A.タワーマンション

廊下の様子

タニヤプラザで焼身自殺した渡辺真司さんの住んでいたラチャダのL.A.タワーマンション

客室の様子。
部屋によって作りは様々なようです。
アパートとして借りられる部屋は簡素なことも。

タニヤプラザで焼身自殺した渡辺真司さんの住んでいたラチャダのL.A.タワーマンション

テレビ、クローゼット、冷蔵庫など

タニヤプラザで焼身自殺した渡辺真司さんの住んでいたラチャダのL.A.タワーマンション

トイレ、シャワー、洗面台
よくあるホテルの設備と同じような感じです。

タニヤプラザで焼身自殺した渡辺真司さんの住んでいたラチャダのL.A.タワーマンション

屋外プール。
奥に見えているラチャダー17プレイスも
似たようなアパートですが、プールは半屋内というか屋根あり。

実はかなり前に部屋を探していて、ここも見に来たことがあります。
月6000バーツか7000バーツくらいだった気がします。

レストランが美味しいようですし、周囲に屋台も出るので、
食事には困らなそうですが、自炊したい人には不向きかもしれません。

駅まで結構距離があります。
バイクタクシーが常に待機しています。

歩くと15分くらいとのこと。
ほんの少しラチャダーピセーク通り方面に歩くと、
ポセイドンの裏の塀があるのですが、忍者でないと越えられません。

明渠というか大き目の排水路の横と民家をちょっと通ると
思いのほか、ショートカットできますが、夜や雨の日はちょっと…。

以前、カンボジア国境へビザランツアーへ行った時、
元駐在員の日本人男性に会いましたが、その男性は
ここに住んでいたようです。
金の運び屋の儲け話を持ちかけられました。

宿泊予約サイトで見た泊まった人のレビューでは

・コストパフォーマンスが良い
・清潔
・ネット接続がよくない
・スタッフが親切

と、料金相応な感じのコメントが多いようです。

個人的にはちょっと不思議な人が多くいそうな感じで
あまりおススメできた感じではないのですが…。

1泊、2泊の旅行者で地下鉄を利用して移動する人には
駅まで遠いので。ちょっとおススメできないです。
バイクタクシーに乗り慣れてたり、1週間くらい滞在する人には
静かな立地なので、のんびりできるかもしれません。
少しローカルな雰囲気も味わえそうです。
夜遊びにもそこそこ良い立地。

ラチャダーピセーク通りと反対方向に少し歩き
バス通りにでて、74番や54番に乗ると、戦勝記念塔や
セントラルワールド前まで1本で行くことができます。
少し冒険できて面白いかもしれません。
>>詳細はこちら

>>関連記事 ラチャダー 17 プレイス (Ratchada 17 Place)の感想と詳細

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2014/10/28 19:33】 | バンコク
【タグ】 タイ  バンコク  ラチャダーピセーク  スティサーン  地下鉄  LAタワーマンション  渡辺真司  タニヤ  焼身自殺  サービスアパートメント  
トラックバック(0) |


てつ
わざわざ亡くなった人の名前をタイトルにするなんて、人としてどうなんでしょうね。
アクセスが欲しいのはわかりますけど、やり過ぎですえ。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。