バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ハチ食品 グリーンカレー 10個

新宿のタイ料理レストラン、ゲウチャイ(แก้วใจ)

タイ人のお友達に連れてきてもらったタイ料理レストラン。
新宿駅からも近く、歌舞伎町がすぐそこの靖国通り沿い。
ファミマの上。トルコ料理の方が目立ってますが。

新宿のタイ料理レストラン、ゲウチャイ(แก้วใจ)

入り口の看板「タイ国料理 ゲウチャイ」

新宿のタイ料理レストラン、ゲウチャイ(แก้วใจ)

店内から見た外の眺め。
タイ料理を食べながら、新宿の行きかう人たちを観察。
不思議な感じ。

新宿のタイ料理レストラン、ゲウチャイ(แก้วใจ)

お昼だったので、ランチセットにしました。
16時までランチが食べられるのも良いです。
日曜の15:30でしたが、結構満席でした。

ランチセットは麺と小ご飯系のセットが一般的のようです。
麺はライスヌードルの太さの他、バミーもあるようです。
バミーとトムヤムという組み合わせも可能ですが、
あまり聞かないな~。

新宿のタイ料理レストラン、ゲウチャイ(แก้วใจ)

単品もあるようです。
タイと違って、あれもこれもと注文したら、
お会計がエライことになりそうです。

新宿のタイ料理レストラン、ゲウチャイ(แก้วใจ)

ナムチャーです。
何も考えずに飲んで、「あっ」と思いました。
タイと同じ。
新宿にタイがあると思った瞬間。

新宿のタイ料理レストラン、ゲウチャイ(แก้วใจ)

タイではお馴染みの調味料セット。
右のはプリックナンプラー。

新宿のタイ料理レストラン、ゲウチャイ(แก้วใจ)

トムヤムスープのクィッティアオ、
グリーンカレーのぶっかけご飯。
トートマンみたいな薩摩揚げにたっぷりのナムチンソース。
そして、ランブータンのシロップ漬け。

グリーンカレーのスープがご飯に染み込んで
なんだか足りない感じでした。
タイだったら、もうちょっとかけてもらうところですが、
日本だし、タイ人の店員さんも日本語なので止めておきました。

セットは2つとも1000円ちょっと。

新宿のタイ料理レストラン、ゲウチャイ(แก้วใจ)

ナムトックのスープにクィッテアオ。
辛くないパッガッパオ。

ナムトックのスープうまい!
本物の味。

新宿のタイ料理レストラン、ゲウチャイ(แก้วใจ)

新宿だけでなく、墨田区、みなとみらい、成田などにもあるようです。
写真の右上はチムチュムの鍋ですが、あるのだろうか?
あったら食べたい。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2016/02/02 14:05】 | タイのグルメ、レストラン&カフェ
【タグ】 タイ  新宿  タイ料理  ゲウチャイ  แก้วใจ  ランチ  トムヤム  グリーンカレー  クィッティアオ  ガパオ  
トラックバック(0) |
イサーン料理と一緒に!カオニャオ(タイのもち米) 約150g

上野・御徒町のタイ料理レストラン、イムアロイ

上野・御徒町エリアのスナックとかが並び、
呼び込みの人も立ってる辺り。
ちょっと子供を連れていくのは…というエリア。

一緒に行った方が、「大丈夫です」と寄ってくる度に断ってましたw

上野・御徒町のタイ料理レストラン、イムアロイ

入り口前。
扉は自動ではなく、自分でガラガラと引いて開けます。

上野・御徒町のタイ料理レストラン、イムアロイ

店内は外国人向けタイのお土産を結構利用。
タイにはない感じのレストランの雰囲気。

それでも経営してる人もウェイターもタイ人で、
お客さんがいるのにタイ語が大声で飛び交ってるのはまさにタイそのもの。

ベビーカーに乗せた子連れの女性が2人いました。

上野・御徒町のタイ料理レストラン、イムアロイ

タイラーンってなんだ???
大体、一皿1000円~。
もう驚きもしませんが、どうしても現地と比較してしまう…。

タイで何度も一緒にご飯を食べた方とご一緒したのですが、
普通にタイ語で注文。

上野・御徒町のタイ料理レストラン、イムアロイ

ココナッツジュースをいただきました。
もちろんシンハービールなどもありました。

ボトルキープの棚にはどういう訳かジンロが並んでました。

上野・御徒町のタイ料理レストラン、イムアロイ

ソムタムタイ。
タイ人にとっては辛くないけど、
日本人にとっては辛いと思うレベルで美味しい。

上野・御徒町のタイ料理レストラン、イムアロイ

カナームークロップ。
今、きっとニンニク臭い筈…。

上野・御徒町のタイ料理レストラン、イムアロイ

タイ料理だから虫も食べる。 
というのは日本では洒落にならないかもしれませんが、
入ってました。
それだけフレッシュで良い野菜なのかもしれませんね。

上野・御徒町のタイ料理レストラン、イムアロイ

ヤムコームーヤーン。
まあ、美味しかったです。

上野・御徒町のタイ料理レストラン、イムアロイ

カオニャオも美味しかったです。
とても良いお米を使ってる気がしました。

お会計はざっと2000バーツ。
たまになら許せる範囲。

上野・御徒町のタイ料理レストラン、イムアロイ

壊したらお金とられるらしい。
日本人でそんなことする人はいないのかも。
ってか、タイ人で暴れる人がくるの???

上野・御徒町のタイ料理レストラン、イムアロイ

名刺があったので、一枚。

以前は日本でタイ料理を食べようなんて思いませんでした。
高いということもあったのですが。
最近は日本のタイ料理もレベルが上がってきてるかもしれません。

たまに食べると美味しいです。
普通にタイ語が聞こえるのも良いです。

日本で屋台は無理かもしれませんが、
個人的にはもっと簡素な建物でテレビでムエタイの中継が
流れてたりするくらいのお店があったら良いなと思います。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

【2015/10/11 13:09】 | タイのグルメ、レストラン&カフェ
【タグ】 タイ料理  上野  御徒町  イムアロイ  ヤム  コームーヤーン  ソムタムタイ  シンハー  ココナッツジュース  カナームクロップ  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。