バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

浅草寺の裏の方で見かけた安宿カオサン東京オリガミ

雷門から見て浅草寺の真裏の辺りにありました。
その付近は高級料亭などもあり、
芸者さんなどを見かけることも。

浅草寺の真裏なので、駅からは寺を越えるので微妙に遠いです。
観光客のいる時間帯に仲見世を通るのはちょっと…。

かつて、墨田川を渡った辺りのカオサン東京に泊りましたが、
浅草エリアには何店か系列店があるようです。

>>詳細はこちら カオサン東京 オリガミ (Khaosan Tokyo Origami)
>>関連記事 日本でカオサン東京アネックス (Khaosan Tokyo Annex)に泊まってみました

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

【2016/01/24 08:29】 | タイのホテル、宿泊
【タグ】 タイ  浅草  カオサン  東京  ゲストハウス  安宿  オリガミ  隅田川  
トラックバック(0) |
アメージングハウス (Amazing House)

ゲストハウス正面外観

アメージングハウス (Amazing House)

入口。
一昔前に流行ったアメージングタイランド。
最近、そのタイトルが復活したようです。
確かにタイをよく表現してると思ってました。
このゲストハウスも!?

アメージングハウス (Amazing House)

入口と奥にあるレセプション

アメージングハウス (Amazing House)

部屋の様子。
寝るだけの部屋のようです。

宿の場所はカオサン通りから少し離れていて、
旅行者街というよりはローカルの街並み。

オンライン予約サイトで見ると、1泊220バーツ(税・サービス料金込み)でした。
とにかく安さがウリの宿のようです。

ホテル予約サイトでみかけた宿泊者のレビューでは

・カオサンから少し離れている
・近くで安い食事が食べられる
・スタッフが親切
・周囲が静か

と、バックパッカーには問題ないような感じ。

シャワーが水しか出ないとか、
周囲のタイ人が盛り上がってるようなコメントもありますが、
ローカルを楽しむという意味ではアリかもしれません。

バンコクマラソンの会場がカオサン通りにも近い王宮前エリアなので、
安く泊まれるところはないかと見てたらこの施設がでてきました。
会場までは2kmくらいですが、ランナーにとっては丁度良い距離かも。

夜遅くまで賑わうカオサン通りの喧騒を離れて
のんびり宿泊したい人には良いかもしれません。
>>料金・詳細はこちら

『アメージングハウス(A)からカオサン通り(B)までの地図と施設外観』

大きな地図で見る

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2014/09/19 19:57】 | タイのホテル、宿泊
【タグ】 タイ  バンコク  カオサン  王宮  アメージングハウス  安宿  ゲストハウス  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。