バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ料理の中で世界的に有名なトムヤムクンがあげられます。
世界3大スープと言われるし。
タイの観光ガイドブックやタイ料理の本にも必ず登場します。

その他にも色々タイ料理がメジャーになりつつあるのですが、
庶民的な料理で屋台やレストランにもあり、僕が夜遅くなると
よく食べる料理にパッタイ(タイ風やきそば)があります。

お米から作られる麺を炒めたもので、具には卵、ネギ、
桜えび、油揚げみたいな薄切り豆腐などが入っていて
クラッシュしたピーナッツとライムが添えられていたりします。
屋台の場合はこれに、もやし、ねぎ、きゅうりなどが
別の更に出されることもあります。

このパッタイに使われる麺はクイッティアウと呼ばれ
太さによって3種類の名前があります。
細い順にセンミー、センレック、センヤイと太くなります。
パッタイにはセンレックが使われます。

この麺、スーパーなどで乾麺として売っているので
何度か日本で調理を試みるのですが、なかなか現地の味が
でません…。
料理の腕もさることながら、どうしてなんでしょう?

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

【2006/03/23 19:41】 | タイ料理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。