バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン3

スタート、フィニッシュ地点。

バンコク中心地、ラチャダーピセーク通りを走る警察主催のミニマラソンです。

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン

当日申し込みカウンター
参加料金一人200バーツ

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン2

まだ暗く、人も少ない会場。

6時前にチェックインが行われ、その後、主催のスティサーン警察署長の
長々とした棒読み挨拶がありました。
お腹の出たおっさんが出てきたと思ったら、おっとっと。

タイの国家みたいのを皆さんで斉唱。ちゃんと皆さん歌えてますが、
日本人は君が代を間違えないで歌えるのだろうか?

会場をスタートし、ラチャダーピセーク通りを北上。
陸橋でラップラオ通りを越え、メジャーラーチャヨーティンの側の交差点前で
Uターンし、戻ります。陸橋を越え、アンダーパスを抜けます。

ウォーキングの参加者が道路の真ん中をキレイに整列して歩いてました。
その横を通り過ぎ、地下鉄ホイクワン駅付近をUターンし、
スタート地点のブンタウォン駐車場に戻ってきます。

今回は11kmで、トップの走者は42分くらいだったようです。
ケニヤ勢がいなく、ゆっくりな感じです。

ゴール後は食事のお粥などをいただきました。

今日はエンポリアムでランフォージャパンというチャリティランを開催していて、
日本人はそちらに参加してるらしく、日本人を見かけませんでした。

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン4

ラチャダーピセーク通り(会場前)

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン5

ゴールまであと20m

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン

会場となったブンタウォン

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン7

キッチンやバスルームなど住宅用設備を販売しているようです。
駐車場もそれなりに広いです。

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン9

食事カウンター。
お粥、仙草ゼリー、あんかけみたいなものがありました。

ウォーキングの人たちが戻ってきたら、大混雑。

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン8

紙パックコーヒーを配布しているブースでタイ人の方が一人で2個取ってました。
一人一個と勝手に考えるのは日本人くらいなのでしょうか?
タイで震災が起こった際は暴動が避けられないのではないかと思ってしまいました。

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン10

記念写真のサンプルが並んでいます。

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン13

完走記念メダル

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン14

ゴール後、渡されたお土産。お菓子など入ってました。

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン15

配布されていた水にアメリカンスタンダードというラベルがあり、
住宅設備販売店が会場なのはわかりますが、トイレのブランドだな~と。

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン16

ウィンナーが挟まれたサンドイッチ

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン11

大会オリジナルシャツ

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン12

シャツの裏面にはメインスポンサーなのでしょうか?
ラチャダーピセーク通りにオフィスのあるタイの生命保険会社、
会場を提供しているブンタウォン、タイ商工会議所大学のマークがあり、
袖には警察のマークが入っています。

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン17

BIBナンバー
申し込みの際には名前がなくても、参加OK。
番号で呼ばれるのだろうか?

タイのマラソン大会、ラチャダースティサンミニマラソン18

コースの途中、チェックポイントで貰った輪ゴム。

この大会も楽しく走ることができました。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2011/03/28 06:02】 | タイのスポーツ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック