バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☆タイの天然温泉情報☆

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

そもそもはラノーンのテスコロータスにあった観光案内を含めた
地図でポンラン温泉なるものを発見してことに始まりました。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

ラノーン県の県庁所在地から国道4号線を南に約6,7kmほど
進むと、左手に温泉の看板がいくつかでてきます。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

国道沿い、温泉への通りの入り口にあった看板。
キャンプ施設なんかもあるようです。
ここから山側に約2km進むと、

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

国立公園管理事務所があり、ゲートで
外国人100バーツ、タイ人20バーツ払って進みます。
と、思っていましたが、係員も誰もいなく、スルー。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

この先に駐車場と温泉へのゲートがあります。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

温泉の駐車場にあった案内。
35~40℃とありますが、これはちょっと…。
片足づつしか入れられないほど暑い浴槽もありました。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

ンガオ滝国立公園内になるようです。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

クリスタルプールというものでしょうか。
一応、川です。温泉名にもなってるポンラン川。
少し堰きとめてプールにしてる感じ。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

この門を入って川を渡っても、川を渡らずに真っすぐ進んでも
温泉はあります。初めて来たら、普通にこの門を入ると思う。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

湯気が出ていて、温泉が岩の隙間からにじみでてました。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

こちらが源泉のようです。
硫黄などの臭いは全くしません。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

更衣室もありました。
なかなか気が効いています。
しかし、モタモタ着替えていると、蚊に刺されます…。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

浴槽とかバスタブみたいな意味のようです。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

この浴槽は熱くて熱くて、片足を順に入れて、
慣れるまでかなり時間がかかりました。
結局、全身浸かったのは一瞬だけでした…。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

川の横にある熱い浴槽。
川やシャワーの水で体を冷やしながら。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

18時までやっているようです。
オープンは8時頃でしょうか?

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

こちらは温水プールみたいな温度。
ミャンマーからの観光客などもきていました。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

渓流っぽい川の横に温泉の浴槽が点在しています。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

魚が泳いでいて、人に慣れてるのか、あんまり逃げないです。
逃げるどころか、傷口のかさぶたをつついてくるくらい。
ドクターフィッシュか!?

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

温泉の近くにある宿泊用コテージ。
山の中のヴィラという雰囲気。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

売店というかミニマート。
カップヌードルくらいはありそうですが、
水やお菓子などがほとんどの様子。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

こちらはかけ湯みたいな感じ。
それなりに熱いお湯でした。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

井戸の中を撮ってみました。

ラノーンの天然温泉、ポンランホットスプリング

こんな浴槽が5つくらいありました。

ラノーン市街から2kmの山の中にある無料の公共温泉は
日中、日差しがきついですが、このポンラン温泉んは木や
屋根などもあり、雨が降っても平気でした。

ラノーンの天然温泉、3か所に行きましたが、
ここが一番秘湯な雰囲気があります。

『ラノーンバスターミナル前(A)からポンラン温泉(B)までの地図』

大きな地図で見る

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2013/08/31 19:01】 | タイ南部地方
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。