バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

昨年、バンコクで友人の結婚式と結婚式の合間に
チェンライに行ってきました。
自然や田舎の風景を買ったばかりのデジカメを試すことが
できればと思い電車に乗りました。

チェンマイに着いたときは雨…。
更にバスに乗り数時間後、チェンライに到着。

バスターミナルにいたタイ人の客引きに任せるまま
ゲストハウスにチェックイン。
翌日からバイクをレンタルしカメラを持って走り回るも
何を撮ってよいのだかわからずフラフラ。

翌朝、昇る太陽と川というどこにでもある構図を撮ろうと
近くの川に行きましたが、川の護岸工事が進んでおり、これもまた…。

夕方近くになり、ふと国境に行こうと思い立ちバイクを
走らせました。
かなり飛ばしたのに着いたときは真っ暗。
国境や川、最北端の案内を撮ってきました。

その辺にいたバイクタクシーのおっちゃんに
街を簡単に走ってもらいましたが、まあタイ人以外の
人が商売をしているんだなと思った程度。

さてチェンライに戻らなくてはならないのですが
寒くなってきてしまい、もっと早くにくればよかったと後悔…。
チェンライに戻ったときは21時を過ぎていて体も冷え切りまくり。

そのままナイトバザールへ行き、イサーン鍋を一人で食べ
暖まって帰りました。
体が暖まってから、写真を撮るのを忘れたことに気がつき、
後悔するも暖まったのでよしと。

このナイトバザールでは2つの結婚式の最初の方の
新郎新婦とその家族にばったり遭遇。
なんでまたチェンライに(人のことは言えませんが…)。

実は10年前にもチェンライや国境に訪れていたのですが
国境やナイトバザールはともかく、チェンライの街は
さっぱり忘れてしまっていました。

また10年後にきてみよっかな。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

【2006/03/27 17:08】 | タイ北部地方
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。