バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☆--敏感肌のための本当に正しいニキビケア--☆

フレンチプレス

甘い飲み物ばかりのタイで甘くない飲み物をと
コーヒーに凝りだしました。

流石にエスプレッソマシーンはないので、
料金的にもお手軽なフレンチプレスを買ってみました。

フレンチプレスで淹れたコーヒー

フレンチプレスの使い方をネットで片っ端からみて、
基本中の基本の淹れ方で飲んでみました。

ウマイ!

その器具にあった豆の挽き加減もあるようですが、
色んな豆、挽き方で飲んでみると、それはそれで面白いです。

フレンチプレスは金属フィルターなので、コーヒーの油分を通し、
ドリップなどと違った味わいがあります。

どこかのサイトのコピペみたいですが、実際、そう思いました。

飲んだ後、カップの底に細かいコーヒー豆が残ってます。
コーヒーの舌触りも少々ザラザラ感があります。

カフェインもそのままたっぷり入ってそうな感じです。

ドリップで淹れたコーヒーに飽きたときにおススメ!

長く使ってると、プレスする網の目の部分が弱ってきて
コーヒー豆が漏れてきそうな感じもします。


フレンチプレス(コーヒープレス)を
>>アマゾンでみる
>>Yahoo!ショッピングでみる
>>楽天市場でみる

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2014/04/09 08:32】 | タイで売っている商品たち
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。