バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

洋風たてす 240×300cm グリーン系/洋風タテス/日よけ/オーニング/サンシェード/目隠し/節電対...

かつてバンコクに存在した路面電車の線路跡

かなりの昔、バンコクにも路面電車が走っていたそうです。
フアランポーン、ヤワラート付近にその跡が残っているという話を
聞いていて、そのうち見に行こうと思っていました。

チャルンクルン通りで地下鉄延長工事をして、
かつての線路もなくなってしまうのではないかと思い、
少し焦ってみてきました。

かつてバンコクに存在した路面電車の線路跡

チャルンクルン通り

かつてバンコクに存在した路面電車の線路跡

ヤワラート入口の中華門の辺りから線路が見えました。

かつてバンコクに存在した路面電車の線路跡

ワットトライミットもすぐ側にあります。

かつてバンコクに存在した路面電車の線路跡

軽くアスファルトで埋めても、線路とアスファルトの硬さの違いで
線路が出てきてしまうのかもしれません。

かつてバンコクに存在した路面電車の線路跡

誰も何とも思わない感じで車が駐車されてたりしてました。

ヤワラート通りと並行したチャルンクルン通りでは
地下鉄延長工事らしきことをしてましたが、場所が違い、
それで線路跡がなくなるというのは杞憂だったようです。
あと10年以上は残ってるような気がします。

グーグルマップのストリートビューでも様子がわかります。
距離も500m以上あり、もうすぐシープラヤ通りという辺りまで
延びていました。

道路も歩道もデコボコなバンコクですが、
見え隠れした線路跡を見て、路面電車が走っていた時代を想い浮かべ、
少しノスタルジックな気分に。


大きな地図で見る

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2013/07/26 07:37】 | タイ観光、ツアー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。