バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☆タイの天然温泉ディレクトリー☆

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

4号線から1015号に入る付近のカオヨイエリア。
シェルやセブンイレブンがある反対側を右折するのですが、
少し進んでUターンして来なければいけません…。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

1015号

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

1015号から3510号に曲がる手前の看板。
ノーンヤプローン方面へ左折します。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

3510号

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

3510線沿いにあったPTTのガソリンスタンド。
セブンイレブンも併設されています。

ここの後、すぐに温泉の看板があり、右折します。
ここから温泉まで、およそ14kmくらいでしょうか?

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

PTTのガソリンスタンド併設のセブンイレブン横にあった
ペッチャブリー県の観光名所の一つにノーンヤプローン温泉も。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

ガソリンスタンドを越えるとすぐに温泉の看板がありました。
これを見るとホッとして、生き返ります。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

温泉看板の指示通り右に曲がる場所。
左に進むと、ペッチャブリー市街近くの4号線に出ます。
グーグルマップでは左に曲がると、3349号。

4号線からランプで3349号に入ることができ、
わかりやすいので、こちらを通った方がわかりやすいです。

右に曲がると、6026号。
しかし6026号という看板は一つも見かけませんでした。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

右折してしばらく進むと、温泉まであと12kmの看板

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

騙しの看板、ではありません。
温泉村というのがあるようです。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

温泉まであと3km。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

温泉方面へ左折するところ。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

温泉まであと1km!

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

ノーンヤプローン温泉に到着!

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

いつの日か、宿泊施設もできるようです。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

この奥を進むとよく写真で見る源泉があったのかも。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

「浴室はこちら」の看板を見て、そのまま入浴へ。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

温泉施設の少し奥の方に何やら源泉らしき場所が見え、
おっ、源泉だ!と思って側まで行って、水に手を入れると冷たかった…。
なんだったんだろう?

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

こちらが温泉入浴施設です。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

こちらが受付窓口。
ここで料金を支払います。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

大人30バーツ、子供10バーツ、貸しバスタオル10バーツ。
外国人料金設定はなし。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

温泉のチケット

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

個室が30室くらいあった気がします。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

個室の中にはバスタブがありました。
2畳ないくらいの広さ

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

バスタブに入り、ふぅ~と天井を見上げたところ。

温泉の温度は正直なところぬるかったです。
熱いのが好きな人には物足りない気がします。
一日の終わり、就寝前にゆっくり浸かりたい感じ。
タイの人には丁度良いのかもしれません。
限りなく無味無臭でした。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

食堂、売店もありました。
近くにATMなどは見かけませんでした。
最寄りのATM、コンビニはPTTのガソリンスタンドのところで。

ペッチャブリー県のノーンヤプローン温泉

食堂で食べたライスヌードル。
調味料がキツかったのか、頭が痛くなってきてしまいました。

バンコクからラマ2世通り経由で約150kmくらいでしょうか。
ペッチャブリー県の観光などと併せて、
日帰りで行ける温泉としておススメです。

温泉名:ノーンヤプローン温泉
所在地:ヤーンナームクラットヌア地区ノーンヤプローン郡ペッチャブリー県
行き方:車で。旅行者はペッチャブリーからレンタルバイクなど。グーグルマップを参照
営業時間:9:00~17:30 無休らしい
入場料金:大人30バーツ、子供10バーツ
宿泊施設:現在、建築中の様子
シャワー・更衣室・ロッカー:個室に水シャワーあり、着替えも個室で。
石鹸・シャンプー・タオル:バスタオル貸しだし10バーツ。石鹸などは持参。
温度・泉質・効用:ぬるいです。その他不明…。
入浴タイプ:個室で全身浴

単純に最短距離の表示に従って行くと田舎道だと
路線番号が間違っていたり、道路そのものがなかったりなど、
高確率でハマります。

そもそも、実際の道路にある路線番号の看板すら間違ってることも。
道路にある距離表示など良い例ですが、明らかに。
連続した表示で5km、4km、3km、4km、3km、2kmと…。
どこかで辻褄を合せるのでしょうか。

実際に行ってみて、ようやく理解できる感じ。
グーグルマップにはいつも勉強させられますが、
ストリートビューがあれば何とかなるかも。
ない場所は…時間に余裕を持って行くしかない…。

タイ在住日本人の方たちの温泉ライフの手助けになると幸いです。

『4号と35号の交差点(A)からノーンヤプローン温泉(B)までの地図』

大きな地図で見る

『おススメのルート、4号と35号の交差点(A)からノーンヤプローン温泉(B)まで』

大きな地図で見る

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2013/08/04 07:29】 | タイ観光、ツアー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。