バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☆--パンガン島・フルムーンカフェ--☆

米びつに出てくる虫がパスタにも

一本の尖った角みたいのを持つコクゾウムシ(?)が
パスタの袋の中にいました。
開封して広げてみると、結構いる…。

少し調べてみると、加害する食物にはお米の他、
麦、トウモロコシ、パスタ、乾燥芋、乾麺などがあるらしい。

米びつに出てくる虫がパスタにも

角みたいなので、穀類に穴を開けて卵を産みつけるとのこと。
卵が孵化して、穀物を食べながら出てくるみたいです。

このコクゾウムシ、縄文時代にもいたようです。

お米にコクゾウムシを入れて、コクゾウムシが死ななければ
問題ないお米だとして食べるという人もいるらしいですが…。

成虫や幼虫を食べてしまっても健康には問題ないらしいので
ひとまず、安心ですが、もう買い置きはできないです。

そもそもの発端はタイ政府の米買取制度で農家が
日本米を作らなくなり、スーパーからタイ産日本米が消えたことによります。

一人で5kg食べきる前に虫が出てきても仕方ないかも。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2013/08/04 13:31】 | タイ総合
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。