バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☆--バンコクのジョイナーフィー無料のホテル--☆

ワットアルン

対岸から見たワットアルン。
渡し船を使って渡ります。
観光客がわんさかいます。

ワットアルン

ワットアルン全体

ワットアルン

真下から見たワットアルン
みんな登ってるので登ってみました。

ワットアルン

ワットアルンの上から見たチャオプラヤ川
遠くを見るのは良いのですが、下を見下ろすとちょっと…。

ワットアルン

かなり急な階段でコワイです…
登りはともかく、下りが問題かも。
登りと同じ要領で後ろ向きに一段ずつ降りると良いでしょう。

ワットアルン

塔の四方には仏陀を表わした仏像があります。

初めて法を説く仏陀

ワットアルン

悟りを開いた仏陀?

ワットアルン

仏陀の生誕

ワットアルン

仏陀の入滅?

三島由紀夫の小説、暁の寺で登場し有名なワットアルン。
朝日や夕日に照らされる仏塔が美しいと言われます。

一つ前の王朝、トンブリー王朝の頃はワットアルンが王室寺院だったらしく、
かつてはここにエメラルドブッダがあったそうです。

入場料金50バーツ


「暁の寺」三島由紀夫
>>Amazonでみる
>>楽天でみる
>>Yahoo!ショッピングでみる
>>ヤフオク!でみる

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2013/08/25 15:04】 | タイ観光、ツアー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。