バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☆--バンコクのイサーン料理食べ歩き--☆

エカマイ・ソイ1のサバイチャイガイヤーン(ゲップタワン)

バンコク在住の日本人の間でも有名なイサーン料理レストランです。

エカマイ・ソイ1のサバイチャイガイヤーン(ゲップタワン)

エカマイ・ソイ1のパクソイの角にあります。
エカマイ通り沿いでわかりやすい。

スクンビットの交差点から約1km。
歩いて歩けない距離ではないですが、交通量も多く…。

お店までの歩くと、エカマイのハイソなタイ人が集まりそうな
クラブが点在していました。

エカマイ・ソイ1のサバイチャイガイヤーン(ゲップタワン)

サバイチャイ(サバイジャイ?サバイヂャイ?)
タイ語で不安なく、気持ちの良い状態みたいな意味です。

エカマイ・ソイ1のサバイチャイガイヤーン(ゲップタワン)

サバイチャイ タイレストラン。
現在の店名の前に2つ名前があり、
一番知名度が高いのがサバイチャイガイヤーンかと。

エカマイ・ソイ1のサバイチャイガイヤーン(ゲップタワン)

厨房やらキャッシャーの辺り。
ビザのカードで支払い可能。多分マスターも。

その辺は他のローカルイサーン料理店と違う点の一つ。

エカマイ・ソイ1のサバイチャイガイヤーン(ゲップタワン)

ガイヤーンがあったので、撮ってみました。
やっぱりガイヤーンは棒に突き刺した状態で
グリルとかでグルグル周ってるのがそれらしい。

エカマイ・ソイ1のサバイチャイガイヤーン(ゲップタワン)

店内の様子。
場所柄か日本人がすごく多いです。
ロンリープラネットか何かで紹介されているのか、
西洋人もかなり多い印象。
たまたまですが、日本語ぺらぺらの西洋人も。

そして、どうみてもローカルタイ人が少ない傾向に。
とにもかくにも人気店ということで。

エカマイ・ソイ1のサバイチャイガイヤーン(ゲップタワン)

お店のロゴ入りグラスに注いだビール

エカマイ・ソイ1のサバイチャイガイヤーン(ゲップタワン)

店名にもなっていたガイヤーン、そしてカオニャオも。
今は店名からガイヤーンがなくなってますが、味が落ちたとか?
スゴイ美味しいという感じでもなく…。

タレが2種類ついてきました。
右の赤いのは甘辛いよくあるナムチン。
左の濃い色のタレはイサーン料理によく出てくる辛いタレに
香辛料が結構入ってる感じでした。

エカマイ・ソイ1のサバイチャイガイヤーン(ゲップタワン)

ヌアヤーン(焼き牛肉)
かみごたえもあり、お酒のつまみにも。

エカマイ・ソイ1のサバイチャイガイヤーン(ゲップタワン)

イサーンと言えばラープムー。

エカマイ・ソイ1のサバイチャイガイヤーン(ゲップタワン)

サイクロークイサーン。
コロコロとした丸い形がかわいいです。

エカマイ・ソイ1のサバイチャイガイヤーン(ゲップタワン)

ソムタムカイケム。
卵の白身部分まで塩辛くされたカイケム。

この日、19時半頃に行ったのですが、
イサーン料理のメインともなるコームーヤーンが売り切れ。
少し心が折れてしまいました…。

エカマイという好立地にあってリーズナブル。
一人予算、200バーツ程度。

このお店、タイ料理初心者の旅行者などにもおススメ。
辛くないんです…。
イサーン料理としてどうか…というのはさておき、
まあまあ美味しいです。

イサーン料理の入門編に良いかもしれません。

店名:サバイヂャイゲップタワン(สบายใจเก็บตะวัน)
65 スクンビット通り ソイ・エカマイ1 クローンタンヌア ワッタナー バンコク
65 ถ.สุขุมวิท63 ซ.เอกมัย 1 แขวง คลองตันเหนือ เขตวัฒนา กทม. 10110
電話 : 02-714-2622
営業時間:10:00~24:00

お店の裏に結構広い駐車場あり。

お店に入った時、喫煙かどうか尋ねられました。
喫煙席があるのかもしれません。

エアコンの効いた席もありました。
要予約!?

デリバリーしていたという在住の日本人の話もありました。
現在はどうなんでしょう?

>>タイ語ばかりのサバイヂャイゲップタワンウェブサイト

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2013/09/01 09:56】 | タイのグルメ、レストラン&カフェ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。