バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

そして父になる、映画館リド

サイアムセンターの道路向かいにちょっと古い感じの
映画館があります。
APEXというショッピングセンターがやってる
映画館なのかもしれません。

そこでたまに日本モノの映画を公開しています。
12月5日からSFシネマで公開されてた
「そして父になる」がAPEXのLIDOでも公開されてました。

全ての映画が一人100バーツと多分タイ最安値。
ハリウッド系の新しい映画も公開するので、
日曜の今日は人がわんさかでした。

そして父になる、映画館リド

映画の感想ですが、福山、かっこいい!

内容的にはエリートな福山の都会的な家庭と
ちょっとダメおやじ系なリリーフランキーの
田舎のほのぼのとした家庭。

子供が逆だったのを知らずに6年後、病院から伝えられる。
2つの家庭が交流していくのですが、
主役の人たち、かなり良い味だしてます。

東京タワーの著者としか知らなかったリリーフランキー、
なかなか良い演技をしてます。

奥さんや子供たちも。
脇を固める出演者も樹木希林はじめ、
結構、良いキャストで映画を盛り上げてます。

中年くらいのおっさん、おばさん主演の映画ではありますが、
子供のいる人たちにおススメかもしれません。

子供を持った人たちはかなり共感できる映画かと思います。

タイ人のお友達がお母さんと観たら、お母さん号泣してたらしいし、
映画上映後、泣いてる女性が数人いました。

福山は中年というか、歳はとってるけど、若い。
しつこいですが、かっこいい。

>>過去の記事 12月5日のタイ国王誕生日に福山雅治主演、「そして父になる」がSFシネマで公開

【文庫】そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫) / 是枝裕和
>>アマゾンでみる
>>楽天でみる
>>Yahoo!ショッピングでみる
>>ヤフオク!でみる

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2013/12/15 20:13】 | タイの映画、音楽
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。