バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スコータイのヴィトゥーンゲストハウス(Vitoon Guest House)に泊まった感想と詳細

地球の歩き方に出ていて、何となくチェックしていた宿。
飛行機で先に入っていた友人が予約してくれてました。
ドンピシャ。

世界遺産エリアの遺跡公園の入口のほぼ目の前で、
旧市街の中心部的な立地にあります。

この時の夕食はバイクで数キロ離れた大型スーパーに入る
タイスキチェーンで食べましたが、宿の側に
マーケットというか、屋台街なども出ていました。

自転車レンタルやコンビニなども近くにあり、
スコータイ新市街のバスターミナルへの乗り合いバスの
発着する場所も近くにあります。

また旧市街からバンコクへ出発するバスの予約も
この宿の近くですることができます。

スコータイのヴィトゥーンゲストハウス(Vitoon Guest House)に泊まった感想と詳細)

ファンルーム。300バーツ。
シャワーは各部屋にあり、ホットシャワー。

特に余計なものがない簡素な部屋。
ベッドが大きいのは良いのですが、
その他のスペースがないので、
荷物の整理はベッドの上で。

スコータイのヴィトゥーンゲストハウス(Vitoon Guest House)に泊まった感想と詳細)

確かスコータイのワットマハタートの遺跡。

スコータイのヴィトゥーンゲストハウス(Vitoon Guest House)に泊まった感想と詳細)

遺跡公園内のランカムヘン大王の像。

水に魚あり、田に稲ありと謳われたスコータイ王朝。
その絶頂期の3代のランカムヘン王はタイの3大王と呼ばれます。

アユタヤ遺跡と比較し、屋根以外はレンガなどで
造られたため、何となく原型を残しているのが特徴。

アユタヤは基礎というか土台のみ。
アンコール遺跡は全部石などで造っていたらしく、
その全部が残っているということです。

スコータイのホテルを
>>アゴダでみる
>>エクスペディアでみる
>>ホテルズドットコムでみる

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

【2014/02/16 19:29】 | タイのホテル、宿泊
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。