バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ロッジ 61 ベッド & ブレックファースト(Lodge 61 Bed & Breakfast)

スクンビット通りエリア、BTSエカマイ駅側にある
ロッジ61 ベッド&ブレックファーストに泊まってきました。

ロッジ 61 ベッド & ブレックファースト(Lodge 61 Bed & Breakfast)

タクシーに乗ったら「スクンビット61」と伝えるのが
一番早いかもしれません。
スクンビット通りから30mくらい入ったところにあります。

ロッジ 61 ベッド & ブレックファースト(Lodge 61 Bed & Breakfast)

正面入口前。

ロッジ 61 ベッド & ブレックファースト(Lodge 61 Bed & Breakfast)

ロッジ61の看板

ロッジ 61 ベッド & ブレックファースト(Lodge 61 Bed & Breakfast)

レセプション

ロッジ 61 ベッド & ブレックファースト(Lodge 61 Bed & Breakfast)

レセプション前。
朝食付きであれば、このエリアで。
レセプションの裏にカフェもありました。

ロッジ 61 ベッド & ブレックファースト(Lodge 61 Bed & Breakfast)

廊下の様子
部屋の壁が特に厚いとは思えませんが、
周囲の音は全く気になりませんでした。

ロッジ 61 ベッド & ブレックファースト(Lodge 61 Bed & Breakfast)

ツインベッドルーム
ベッドは適度なかたさ良かったです。

ロッジ 61 ベッド & ブレックファースト(Lodge 61 Bed & Breakfast)

テレビはシャープ製でした。
冷蔵庫もあります。
扇風機がなかったです。
ブラインドの奥は喫煙スペース、物干しスペース。

ロッジ 61 ベッド & ブレックファースト(Lodge 61 Bed & Breakfast)

シャワーとトイレ。
バスタブはなし。

BTSのエカマイ駅から隣のシネコンに直結していて、
信号を渡ることなく、ホテルまで行くことができます。

シネコンの中にファーストフードやタイスキのチェーン店などがあり、
食事にも便利です。

駅のすぐ横にはゲートウェイエカマイというショッピングセンターがあり、
日本の薬局チェーンや日本食レストランなども多数入居しています。

パタヤなどタイ東部へ向かうエカマイバスターミナルもすぐ側。

バンコクの観光、ショッピングもBTSを利用すると
色んな場所へ行くことができて便利です。

日本人や外国人の多いエリアでBTS駅の入口に
ひったくり注意の看板がありました。
夕方以降は女性の一人歩きは注意が必要かもしれません。

宿泊料金も手ごろで、バックパッカーから一般旅行者、
ビジネスでも使えそうです。

ネットで見かけた宿泊予約サイトの泊まった人のレビューでは

・居心地が良い
・割安で便利な場所
・泊まるだけなら充分なホテル
・朝食はさみしい

と、宿泊には問題なさそうなコメントを多くみかけました。

たまに西洋人の団体が利用するようですが、
そのときに当たるとうるさい様子。

ロッジ61 ベッド&ブレックファーストの料金・詳細を
>>アゴダでみる
>>エクスペディアでみる
>>ホテルズドットコムでみる
>>HotelTravel.comでみる

『ロッジ61 ベッド&ブレックファーストの地図』

大きな地図で見る

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2014/03/14 09:16】 | タイのホテル、宿泊
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。