バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☆--フィリピン1泊30ドル以下のホテル--☆

DTACのプリペイドシムカードのリフィル(トップアップ)

AISなんかもあるかもしれませんが、
DTACでは家にいながら、インターネットでシムカードの
残高を増やすことができます。
支払いはクレジットカード(日本発行のカードでもOK)。

>>DTACのiRefill

URLは変更したりしそうですが、「DTAC HAPPY TOPUP」などと
検索したらすぐに出てきそうなものです。
と、自分用にもメモ的に。

電話番号やメールアドレス、購入額などを選択し、支払い画面へ。

DTACのプリペイドシムカードのリフィル(トップアップ)

PAYSBUYという支払いシステムが出てきます。
支払い画面には日本語も選択できるようです。

カード情報を入力し、次へ進むと、
円での支払いかバーツでの支払いか選択画面が出てきます。

選択して、次へ進むと、完了と同時くらいのタイミングで、
携帯にSMSが届き、リフィル完了。

50バーツからリフィルすることができて、
有効期限を30日間延長することができます。

800バーツで100日の延長なので、
半年に一度くらいタイに来る人などは
毎月50バーツづつリフィルしておけば
シムカードが無効になることもないかも。
使ってもいないのに、毎月はちょっと面倒ですが。
電源入ってなくても大丈夫だろう…。

タイのSIMを持って海外ローミングしているときも
海外からトップアップできるので、便利ですね。

いつも、ショッピングセンターのDTACを通りかかったときに
800バーツとかリフィルしてましたが、週末や夕方以降は
かなり混み合っていて、待たされるんですよね~。

セブンイレブンやトップアップ用の自動販売機なども
使えるようですが、部屋でできてしまうのが楽ちんです。
ますます引きこもりになってしまう…。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2014/04/07 09:52】 | タイ総合
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。