バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

★口臭撃退マニュアル

タイのセブンイレブンでレジ袋削減キャンペーン

燃やせばダイオキシン、埋めたら450年。
コンビニやスーパーで買い物したときのプラスチックバッグのこと。

タイでは1人1日8枚使用している計算になるらしい。
タイのセブンイレブンでは削減キャンペーンに取り組んでるらしい。

テスコロータスでもエコバッグ推進してるのを見ました。
>>過去の記事 テスコロータスでもエコバッグ推進

日本から見ると、まだプラスチックバッグ使ってんの?
と言う感じかもしれません。

マレーシアのイオン系のスーパーでは普通に買い物袋なしでした。

個人的に、レジ袋はゴミを出すのに重宝してます。
なので、全く貰えなくなると悲しい。

水1本買っても袋に入れるのは問題のような気がします。
流石にそのときには袋は貰いません。
自動的についてくるストローも。
タイ人的には当然のサービスなのかもしれませんが。

コストは少々かかるかもしれませんが、
分解が速い素材で作ったら良いかも。

エンポリなどに入るスーパーの買い物袋は
1年くらいでボロボロになります。
ヴィラマーケットの袋も数年で分解してました。

ビッグCやテスコロータスの袋は薄くて
かぼちゃ丸ごととか重たい商品を入れると破れます。
2枚重ねるくらいなら、丈夫に作ってほしい。

フードランドの袋は最強です。
破れる気がしなくて安心感があります。
しかし、分解に1万年くらいかかりそう。

トップスの袋は平均的な厚さと丈夫さかと思います。

スーパー・コンビニのレジ袋比較になってしまいました…。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

【2014/04/22 13:43】 | タイ総合
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。