バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☆タイの天然温泉情報☆

ラーチャブリー県のポーングラティン温泉

バンコクから車で日帰りできる距離にある温泉に行ってきました。
ラーチャブリー県のポーンクラティン温泉です。
グーグルマップではアソークから温泉まで約170kmあるようです。

国道4号からこの3206号へ入り、道なりにひたすら直進。

ラーチャブリー県のポーングラティン温泉

3206号を進み、直角カーブを曲がると
3313号になりました。

ラーチャブリー県のポーングラティン温泉

3313号から4051号へ曲がる手前にある案内標識

ラーチャブリー県のポーングラティン温泉

4051号の標識

ラーチャブリー県のポーングラティン温泉

これも温泉の表札のようです。

ラーチャブリー県のポーングラティン温泉

4051号に入ったところから温泉まで13km。

ラーチャブリー県のポーングラティン温泉

近くまでくると、妙にたくさんの看板がでてきました。

ラーチャブリー県のポーングラティン温泉

温泉の近くにくると、かなり大きな沼というか湖がありました。
景色的にもかなり良かったです。

ラーチャブリー県のポーングラティン温泉

4051号から右折する場所。
看板もあるし、すぐにわかります。

ラーチャブリー県のポーングラティン温泉

こんな表札もありました。
ここから1km位だったような気がします。

ラーチャブリー県のポーングラティン温泉

少し砂利道なんかもあったりします。

ラーチャブリー県のポーングラティン温泉

ここも国立公園のようです。
ウッタヤーンヘンチャートチャルームプラキアットプラチャン。
タイ語を読んだだけ…。

ラーチャブリー県のポーングラティン温泉

温泉エリア入口にあった看板
源泉は65℃あるっぽいです。

ラーチャブリー県のポーングラティン温泉

随分、大きな温泉だな~と思ったら、違いました。
水を触ったら冷たかった…。

ラーチャブリー県のポーングラティン温泉

源泉の横にある浴槽3つ。
お湯を浴槽に貯めて入るようです。

本当は個室でゆっくり入るのを想定して
洗面用具なども持ってきましたが、
足湯をちょっとして終了。

隣の池でシャンプーしてるタイ人もいましたが、
ちょっとそこまでできませんでした…。

ラーチャブリー県のポーングラティン温泉

こちらが源泉。
手をたたいたり、何か音を出すと、ポコポコと泡が上がってくるという
話を聞いていたので、やってみようかと思いましたが、
周囲で騒いでいるタイ人たちよりも大きな音を出すことに疑問を持ち、
止めました。黙ってても少し泡は上がってきてましたし。

施設という施設もなく、入場無料。
タイ人は服を着たまま入ります。
全裸で入るような場所ではありません…。

源泉は熱そうですが、浴槽に貯めたお湯はヌルイです。
子供でも誰でもゆっくり入れそうです。

たまった水はクリアな感じではないのですが、
臭いは特にしませんでした。
ちょっと舐めてみようという気にもなれず…。

営業時間(?)も何となく17時くらいまでの雰囲気。

随分と遠くまで行きましたが、
温泉に入った~という気分にはなれませんでした…。

『バンコクからポーンクラティン温泉までの地図』

大きな地図で見る

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

【2014/07/20 13:03】 | タイ観光、ツアー
【タグ】 タイ  ラーチャブリー  ポーンクラティン  温泉  ホットスプリング  天然  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。