バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

セントール イン ホテル (Centaur Inn Hotel)

ホテル外観

セントール イン ホテル (Centaur Inn Hotel)

簡素な客室の様子

セントール イン ホテル (Centaur Inn Hotel)

ドミトリーも!?
これはいくらなんだろう?

カオサン通り辺りのゲストハウスならともかく
中心部のホテルの個室でこの料金は
今どき無いかもしれません。

ホテル予約サイトで見た宿泊者のレビューでは

・場所がわかりにくい
・立地が良い
・料金の割には良い
・迷う

と、場所のわかりにくいというコメントが多いです。

その他は、バンコク中心部で立地がよく、
格安の割にはまずまずといったところのようです。

部屋にもよるのかホットシャワーがあったり、なかったり。
wifi利用も1階のみだったりすることも。

バンコク中央駅(フアランポーン)から歩くとかなり遠いかも。
時間帯にもよりますが、自分だったら、地下鉄でシーロムまできて、
BTSサラデーン駅の下から77番のバスに乗って
ルブア@ステートタワーの前で降りて歩くかも。
バス1本でも行けるのだろうか?
BTSが都合良ければサパーンタクシン駅まで行って歩くとか。

チャルンクルン通りはバンコク中央郵便局があったり、
チャオプラヤ川沿いの高級ホテルの側だったりと
昔は栄えていたような雰囲気も残っています。

BTSサパーンタクシン駅から歩いて行くと、
美味しそうなローカルな屋台や食堂が目に止まると思います。

昔、小説の深夜特急で泊ってたバンコクの宿も
この変だったような気がします。
>>料金・詳細はこちら

『BTSサパーンタクシン駅からホテルへ入る細道までの地図』

大きな地図で見る

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2014/08/09 19:32】 | タイのホテル、宿泊
【タグ】 タイ  バンコク  ホテル  中心部  激安  宿、セントールイン  CentaurInn  Hotel  詳細  レビュー  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。