バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☆--バリ島1泊40ドル以下のホテル--☆

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

ワット・プラプッタチャーイと国立公園で道が分かれますが、
分岐した辺りにある看板。

公園の看板で見かけたものは全てナムトック・サムラン国立公園でした。
プラプッタチャーイはお寺の看板のみ。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

料金所の2km手前にある公園の表札

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

少し歩くと、宅地造成中の土地があります。
ワット・プラプッタチャーイの頂上から見えた
別荘地みたいなところ。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

舗装された道を延々と歩きます。
朝のうちは日影を歩くことができますが、
真っすぐ1本道で歩いても歩いても進んでる気がせず…。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

道路脇の植物がガサガサっと揺れる度、
野生のトラとか象とか飛びだしてきたりしないかと…

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

ワット・プラプッタチャーイ辺りから2kmくらいで
公園の料金所に。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

入域料、20バーツ。

2週続けて訪れたのですが、
どこから来たのか聞かれ、日本ですというと、無料で通過。

2回目もどこから来たのか聞かれ、
滝は水がないよと言われ、20バーツ。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

料金詳細はクリックして拡大してご確認ください。

本来、外国人は一人200バーツとか…。
料金所のおねえさん、結構、気分屋のようですw

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

料金所を過ぎると最初に目に入る沼。
野生の鳥などがいて良い雰囲気です。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

木陰にベンチがあったので座って一枚。
この景色、ヤバイです。
都会に住んでる人におススメ!

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

ビジターセンター。
ここで園内の地図がもらえます。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

いただいた地図。
簡略された地図ですね。
行ってみて、迷って、彷徨い、戻って来たら
理解できる地図かもしれませんw
迷うことはないですが…。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

公園全体のジオラマ

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

ビジターセンターの前にあった地図。
2回訪れて、ようやく理解できました。
そういうことだったんだ~みたいな。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

園内にはこんな案内標識が要所要所にあります。
方向はあってますが、距離表示は微妙なので参考程度に。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

バンコクから109km。
サムラン滝への入口付近にありました。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

ほとんどの人はここからサムラン滝を見に行くことでしょう。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

公園の名称にもなるサムラン滝。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

上から水がほんの少し漏れて流れ出るイメージです。
このとき、雨季本番だったんですが…。
こんな感じなので、雨季もオープンしていて
年中訪れることができるのかもしれません。

滝は高い場所から水が流れ落ちるものと思ってましたが、
タイに来て、滝の範囲が広くなりました。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

しょぼいサムラン滝の水源となるサムランダム。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

真ん中のカオデーンという方に行ってみましたが、
途中で道がなくなりました…。
ビジターセンターの手前にも入り口らしき看板がありましたが、
人が入って行ける雰囲気がありませんでした。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

こんなトレイルが続きます。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

竹林

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

野生のキノコが生えていたりも。

ジメジメした場所も多く、緑苔が滑る場所も。
小さいヒルとかサソリもいそうなものです。
何よりクモの巣が顔につくのが参りました…。

蝶なのか蛾なのかわかりませんが、
色んな虫がアタックしてきます。

あまり肌は露出してなかったのもあるのか、
蚊には一度も刺されませんでした。

ベンチに座ると、見たことないような赤い蟻というか
クモみたいな生き物も見かけました。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

湧水が小川になった感じの場所も。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

サッパカンダム

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

サッパカンダムを過ぎるとすぐにレンジャーステーション。

別ルートで車でのアクセスも可能らしく、キャンプもできるようです。
トイレ、洗面台などがありました。
犬が執拗に吠えてきました。
苦手な人は注意!

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

この建物がレンジャーステーションでしょうか?

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

園内のトレイル

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

この公園の見どころというか、重要地点が
この標識に収まってる気がします。

レンジャーステーション(サッパカンダム)、
出発地点のヘッドクォーター、
サムラン滝、トンラックサイ滝、ポーヒンダート滝。
他にも見どころを発見したら追加しようと思います。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

トンラックサイ滝。
この公園で唯一、水が落ちる滝でした。
一応、滝つぼもあるし、滝と呼んで良い滝かと。

動画まで撮ってしまいました。
>>トンラックサイ滝(TON RAK SAI WATERFALL)

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

ポーヒンダート滝。
周囲の雰囲気は良いのですが、
どこからどこが滝なのかイマイチわかりません。

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園

登ってみると、小川がサラサラと流れてました。

この公園に行くと、皆さんサムラン滝に行かれると思います。
そこでピクニックをされたりしてる方たちもいらっしゃいます。
少しは滝らしい滝を見たい方には、ビジターセンターまで戻り、
トンラックサイ滝へ行ってみてください。
案内では400mとのことです。
道はそこまで険しくなく、近いです。

この国立公園はバンコクから一番近いと言われます。
約100kmと確かに近く、日帰りできる行楽キャンプサイト。

面積は44.57k㎡でゾウやホエジカなどの野生動物が生息するらしく、
植物800種類以上だそうです。
山はクロック山というのが海抜329メートルで一番高いようです。
山頂にビューポイントがあるようですが、
登山できるルートがあるかどうかは不明…。

大戦中には日本軍が駐留していたこともあるようです。
シェルターとして利用されていたようです。
山にはレーダー基地でもあったのかもしれません。
そのため森林は破壊されてしまい、その後、植林されたようで、
現在の森林に戻ったようです。

乾季、雨季を問わず、年中オープンしています。

プラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園
所在地:ノンプラライ ムアン郡 サラブリー 18000
電話番号:036-225-171~2
email: samlan2008@hotmail.com
>>公式サイト(英語)

>>関連記事 バンコク近郊のサラブリー県にあるワット・プラプッタチャーイとナムトック・サムラン国立公園への行き方
>>関連記事 バンコク近郊のサラブリー県にあるワット・プラプッタチャーイ

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

【2014/08/24 15:38】 | タイ観光、ツアー
【タグ】 タイ  サラブリー  ナムトック・サムラン  プラプッタチャーイ  国立公園  トレッキング  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。