バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

相続税と生前贈与

相続税を10%の方向で検討しているようです。
同時に贈与税も同率の10%で。

課税対象となる資産は5000万バーツ以上。
住宅、土地、車両、債券、株式など所有者が登録されている資産が課税対象。

当初は宝石・宝飾品、時計は対象外とするようなので、
ある程度、金や金製品に化けたりするのかも。

タイでも財団法人みたいのが登場したりして。
暫定政権は厳しそうですが、逃げ道はどこに…。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

【2014/08/26 08:28】 | バンコク
【タグ】 タイ  贈与税  生前  相続税    
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。