バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☆--バンコクで泊まったジョイナーフィー無料のホテル--☆

高島屋がバンコクに出店

チャオプラヤー川西岸、マンダリンオリエンタルの向かい、
ミレニアムヒルトンとペニンシュラの間で開発中のアイコンサイアム。
そこに高島屋が入るようです。

事業主体はサイアムパラゴンやサイアムセンターを運営する
サイアムピワット社。大本はCP財閥。

高島屋、日本では伊勢丹などと比較し、負け組かと思ってましたが、
2016年にはベトナムにも出店するようです。
海外に活路を求めたのかもしれません。

サイアムピワット社CEOが幼少の頃、両親と共に、
日本橋高島屋に来店していたらしく、
高島屋に対する憧れや愛情を持っているとのこと。

日本人はそんな話を聞くと、ホロリときそうです。
新宿高島屋はそうでもないですが、日本橋はひたすら
敷居が高いな~と思ってました。
上客には駐車場までタクシーサービスなんかもあるようで。

場所的に高級感のある近代的なものになるんでしょうね~。
日本のデパ地下みたいのはできないんだろうか…。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2014/10/23 08:14】 | バンコク
【タグ】 タイ  バンコク  サイアムピワット  CP  高島屋  チャオプラヤ川  アイコンサイアム  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。