バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☆--バンコク空港到着後、市内への交通機関--☆

ノンエアコン赤バスの無料バス

青帯に白い文字で何やら書かれてます。

ロットメー(バス)フリー(無料) 
ジャークパーシープラチャーチョン(国民の税金で)
みたいな感じです。

赤バスのみの筈。
同じ路線、同じ路線番号でも、無料と有料のものがあります。
やはり青い帯で判断するしかないのですが、
たまにステッカーが剥がれていてあまりわからないものも…。

早朝の空いている時間や超短距離移動などにバスを使ったりもしますが、
料金を回収に来ないな~と思ったら、無料バスだったり。

これも確か、政府の人気取り政策だったような気がします。
政権が変わってもなかなか止められないらしい。

タイ国鉄の3等座席もタイ人は無料だったりしますが、
外国人は基本、払わないといけません。

このバスもタイ国民の税金であれば、外国人旅行者は関係ないような…。
料金回収係が乗ってることもありますが、停留所案内程度だったり、
そもそもドライバーだけで運行していることも。

6.5バーツとかですが、無料だと、やはり得した気になりますw

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2014/11/02 17:50】 | バンコク
【タグ】 タイ  バンコク  路線バス  無料  赤バス  ノンエアコン  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。