バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☆--バンコクのイサーン料理食べ歩き--☆

ランナム通りのイサーン料理店、ロムイェンでチムチュム鍋を食べてきました

久しぶりにイサーン料理というか、タイ料理を食べてきました。

19時頃の店内の様子。
正月休みが終わり、社会人も学生もいました。

このお店の前のランナム通りや隣のショッピングセンターのセンチュリー、
BTSの駅やバス停、ロットゥー乗り場のあるアヌサワリー、
ローカルな感じで歩いている人たちを見てるだけでも面白いです。

ランナム通りのイサーン料理店、ロムイェンでチムチュム鍋を食べてきました

お店に入ってすぐにあるソムタムなどを作る厨房。

ランナム通りのイサーン料理店、ロムイェンでチムチュム鍋を食べてきました

最初に出てきたヌアヤーン?
ビールのおつまみにも良いです。

ランナム通りのイサーン料理店、ロムイェンでチムチュム鍋を食べてきました

2番目に出てきたソムタムプー。
若パパイヤのサラダ、蟹入り。

ランナム通りのイサーン料理店、ロムイェンでチムチュム鍋を食べてきました

イサーン鍋と言えばチムチュム。

シーフードのお皿に卵がついてるのですが、
この卵の使い方で知ってるのは2つ。

卵をシーフードに絡めてしまう方法。
もう一つは、鍋に具を入れた後、溶いた卵を
具の上からかける。

この写真のように卵が割られて出てきたら
鍋に入れる前に混ぜてしまう方が良いかもしれません。

ランナム通りのイサーン料理店、ロムイェンでチムチュム鍋を食べてきました

具を全部入れるのは、ちょっと厳しいので、
少なめに第一弾を入れたところ。

ランナム通りのイサーン料理店、ロムイェンでチムチュム鍋を食べてきました

ヤムコームヤーン。
豚の喉の肉をサラダに。
肉が柔らかくて美味しいです。
ベジタリアンはどこかに行ってしまいました…。

正直なところ、普段、肉を食べたいとは思いませんが、
たまに食べると美味しいです。
人間の味覚や感覚ははテキトーなもんです。
ベジタリアンになる前にも何回か来てますが、
一番美味しく感じたような気がします。

肉も新鮮だったようで、翌日の胃もたれもなかったです。
人気のあるお店は良いですね。

ランナム通りのイサーン料理店、ロムイェンでチムチュム鍋を食べてきました

ラープムー。

ランナム通りのイサーン料理店、ロムイェンでチムチュム鍋を食べてきました

タイのもち米、カオニャオ。

この日は風邪引きの元タイ駐在の友人ときましたが、
ビール1本、水1本と2人で600バーツでした。
結構、食べた方かもしれません。

イサーンソーセージのサイクロークイサーンが
なかったのが残念。

お店に一人で来ていた西洋人の男性は
ガイヤーン(チキンの丸焼き)のみ食べてました。
まるで、大きなピザを一人で平らげるイメージ。
ガイヤーンも美味しいです。

過去2回、記事に登場してるようですが、
注文してる品目はあまり変わらない…。

>>関連記事 ランナム通りのイサーン料理レストラン、ロムイェンで食べてきました
>>関連記事 ランナム通りのイサーン料理レストラン(ロムイェン)で食べてきました

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2015/01/08 19:17】 | バンコク
【タグ】 タイ  バンコク  イサーン料理  ロムイェン  ランナム通り  戦勝記念塔  アヌサワリー  センチュリー裏  ヴィクトリーモニュメント  チムチュム鍋  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。