バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

☆マレーシア100リンギット以下のホテルと宿泊レビュー

タイで髪を切る

バンコクで初めて髪を切ったのは、
今のセントラルワールドがまだワールドトレードセンターの頃。
その中に入る何となくお洒落そうな美容室で切ってもらいました。

ヘンテコな髪をしたスタイリストが出てきて、
「俺にまかせろ」的なことを言い放ち、
ヘンテコな頭にされたことがあります。

これはタイ人スタッフと働くときにも似たような話も聞きますが、
タイの美容師さんは客の要望を一切聞かず、自分の思ったように
勝手に仕上げてしまうような気がします。

日本の美容師さんは客の要望と
その人の髪質や顔、頭の形などを考慮して
何とかうまく切ってくれたりするように思います。

ここが一つ目にタイと日本の差なのかと。

次に思うのがセンス。
日本で空間を作るような切り方など
タイ語で説明もできませんが、
タイ人美容師さんの切り方はパツン!

極端な感じもしますが、簡単にはそんな感じ。
早い話がわかりやすい。

日本の髪型よりも、韓国とかの髪型、
日本のドラマよりも、韓国のドラマ、
日本のスターよりも、韓国のスター、
理解しやすいんでしょう。

マレーシアで髪を切ったら、結構良い感じにしてくれたことがあり、
タイから飛行機で髪を切りに行こうと思ったことも。
日本に帰るより安いし。
「どこのセレブだよ…」と、かつての彼女に怒られ中止。

バンコクで日本人の経営する美容室で
一人上手なタイ人美容師さんを発見し、
その人が2つお店を移っても、追いかけていって
2年以上、その人に切ってもらってたことも。

コンスタントに日本に帰って髪を切る機会があり、
しばらくして行くと、妊娠されて、退職されたらしく、
それきりになってしまいました。
いつもお店に電話して予約してたので、
個人の電話を聞いてなく…。

そんなにかっこいい髪型して
いつも決めてる感じでもないのですが、
やはりタイで切るのは厳しい…。

最終的にはタイで切るなということになってしまいますが、
髪型や服装もタイにいると、適当になりがちに。
そこは何とか頑張りたいものです。

ですが、次に生れてくるときは西洋人とかみたいに坊主頭が似合う頭を希望。

>>関連記事 タイの美容室でなく、床屋さんで散髪
>>関連記事 タイ、バンコクの美容室にて
>>関連記事 タイの美容室で髪を切る

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2015/01/27 19:59】 | タイ総合
【タグ】 タイ  バンコク  美容室  ヘアーサロン  美容師  髪型  センス  性格  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。