バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

本場タイでも人気のラーメン!ヤムヤム タイラーメングリーンカレー味 70g×5袋セット<食品・...

化学調味料不使用のカップ麺、スーサット

タイではママ―とかヤムヤムなどのインスタントヌードルが
主流な感じですが、スーパーで見かけたことのないカップ麺。
スーサットという名前らしいですが、聞いたこともない。

化学調味料不使用のインスタントヌードル、スーサット

化学調味料不使用に目が止まってしまい、購入。

化学調味料不使用のインスタントヌードル、スーサット

小麦粉、パームオイル、タピオカ粉で
90%を占め、その他色々。

化学調味料不使用のインスタントヌードル、スーサット

しっかりと密封された蓋を開けたところ。
よくあるアルミと紙の中間みたいな蓋ではなく、
しっかりした蓋でした。

化学調味料不使用のインスタントヌードル、スーサット

2種類の薬味というか、調味料を入れます。

化学調味料不使用のインスタントヌードル、スーサット

お湯を内側のラインの辺りまで注ぎ、

化学調味料不使用のインスタントヌードル、スーサット

3分待ってできあがり!
いただきま~す。

あまりカップ麺を食べないので、違いがよくわかりませんが、
香辛料が濃いような気がします。スープが飲めない。

タイのインスタントヌードルの辛さはありません。
タイ人の舌に響き、リピートするような味でもないかも。

小腹が空いた時に良いではないだろうか…。
1個13バーツと値段は他社と変わりなし。

健康志向の人がわざわざこれを選んで食べるだろうか?
そもそもカップ麺だし…。

とはいうものの、自分で写真見てて、お腹空いてきてしまいます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2015/02/08 13:29】 | タイで売っている商品たち
【タグ】 タイ  カップ麺  インスタントヌードル  スーサット  化学調味料  不使用  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。