バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

オーガニックバージンココナッツオイルタマチャンが選ぶ、品質・味・薫りともに最高級グレード...

エキストラバージンオリーブオイル比較と感想

バンコクのスーパーで売っているココナッツオイルの
種類、値段などをチェックしてきました。

○フードランド
トロピカーナ 590B 1000ml エキストラ
ネイチャーマインド 323.5B 500ml エキストラ
マンネーチャー 576B 1000ml エキストラ
レイン&シャイン 150B 750ml
キングアイランド 238B 450ml

○ロータス
パリスット 360B 500ml エキストラ、オーガニック

○トップス
グリーンネット 245B 200ml エキストラ、オーガニック
アグリライフ 285B 450ml エキストラ
パリスット 660B 1000ml エキストラ、オーガニック
キングアイランド 250B 450ml 
キングアイランド 130B 200ml
マンネーチャー 199B 1000ml
ネイチャーライフ 99B 500ml

ホンモノかどうかは見ても、恐らく食してもわからない気がします。
それでもエキストラバージンでないと意味がないくらいの情報がありました。

オリーブオイルでもエキストラのものを毎日飲む人がいるようですし。
ただ、ココナッツオイルはノーマルとエキストラでは
値段がかけ離れてる印象でした。
オリーブオイルはそうでもないかと…。

ほとんどがプラスチックボトルです。
タイで売ってるオリーブオイルはほとんど瓶ですが…。

100mlあたりのコストパフォーマンス(エキストラのみ)
①マンネーチャー 57B
②トロピカーナ 59B
③アグリライフ 63.2B
④ネイチャーマインド 64.7B
⑤パリスット 66B

値段に関しては、同じ商品でも量の多い方が安くなるのが一般的。
スーパーによって同じ商品でも値段が違ったりもしますが、
まあ、おおよその目安ということで。

エキストラバージンオリーブオイル比較と感想

実際に買ったのはパリスットのエキストラバージン500ml
100%オーガニックという表示とセールで
360バーツが325バーツになっていて、100mlあたりも65バーツ。

買った時は真っ白に固まってる感じ。
常温で固まってるけどいいのか!?と思ったりして。

部屋に戻り、置いておくと、段々と溶けだしました。
3時間後くらいには完全な液体に。

毎日、小さじ1杯を3回くらいに分けて飲んでも良いらしい。
調理用の油として利用してももちろんOK
肌や髪に直接塗ったりするのもあり
マッサージやセラピーなどへの利用も。
みたいなことがボトルに書かれてます。

ちょっと飲んでみると、ココナッツの香りがお口に広がります。
目玉焼きを作る時に使ってみると、油をひいた瞬間だけ香ります。
スムージーに少量入れると、飲むときにほのかに香りました。
パンケーキに入れてみましたが、特にわからず…。

日本の芸能人かスーパーモデルが
ココナッツオイルでリンゴのスライスを焼いて
シナモンをかけて食べてた話を聞きました。
色んな用途があることでしょう。

楽天などで見た感じ、現在の円安でも日本よりタイの方が
少し安いようです。
旅行者がわざわざ買って帰るほどでもない気はしますが。

何にせよ体に良さそうなので、しばらく使ってみようと思ってます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2015/03/12 10:25】 | タイで売っている商品たち
【タグ】 オーガニック  タイ  バンコク  スーパー  ココナッツオイル  エキストラバージン  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。