バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

伝統の味[KD-104]。鎌倉ハム【送料無料】ギフトセット【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【あ…

タイの王族も訪れた鎌倉の大仏

初めて行きましたが、最初に大仏を目の当たりにすると
おおっという感じにはなりました。

タイの王族も訪れた鎌倉の大仏

大仏の中には入りませんでした。

タイの王族も訪れた鎌倉の大仏

入場料、確か200円。
と、ここまでは何てことない参拝客。

タイの王族も訪れた鎌倉の大仏

帰ろうとしたら、何やら泰国なんちゃらと。

タイの王族も訪れた鎌倉の大仏

こちらの松、

タイの王族も訪れた鎌倉の大仏

昭和初期にラマ7世がお越しになったときに
植えられたとのこと。

タイの王族も訪れた鎌倉の大仏

こちらの松は

タイの王族も訪れた鎌倉の大仏

枯れちゃったのをプミポン国王の命で
ワチラロンコン皇太子がお越しになって植えられたような…。

日本の中にも色んなところにタイがあったりします。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

【2016/01/23 14:06】 | タイ総合
【タグ】 タイ  鎌倉  大仏  王室    植樹  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。