バンコク、チェンマイ、アユタヤ他、プーケット、サムイ島、パタヤ等のビーチリゾートのホテルや格安ゲストハウス、ツアーや観光情報、マッサージ、タイ料理他レストラン、旅行記や現地情報、タイ人、タイ語やタイ株、ゴルフや夜遊び他、タイの日常やニュースをバンコクより
日本のゴールデンウィークに日本から友人たちがやってきて、
バンコク周辺を案内しましたが、そのときの夜遊び現場です。

タイ、バンコクの夜遊び、ナナのゴーゴーバー街

バンコクの観光にきて、夜遊びに出掛ける男性で知らない人は
いないと思われるエリア、ナナ。

写真で見ると、人の気配が少ないような気もしますが、
奥に進むと、有名なゴーゴーバーがあり、
中に入ると、98%(?)くらいが日本人観光客、もしくは
タイに在住している人達でした。

久々に行きましたが、これにはビックリ!

タイ人の男性マネージャーみたいな人は
頭に日の丸の入った鉢巻をしていました。

そりゃ、女の子もそれなりに日本語知ってますよ!

コーラを飲んだら、140バーツ取られました。
かなり値上げされたような…。

タイ、バンコクの夜遊び、ソイカウボーイのゴーゴーバー街

ナナやインド人街など屋台を食べたり何だりしながら
フラフラとアソークまで歩いてきて、立ち寄ったのが、
こちらも有名なエリア、ソイカウボーイ。

英語が通りの名称になってしまってます。

これにならって、タニヤなど武士通りとか、ソイラーメンとかに
してもらえないものでしょうか?

こちらは西洋人がやたらと多いイメージがありました。
が、ただ今、ゴールデンウィーク!
日本人が闊歩しておりました。

それでも西洋人の比率にはかないませんが…。

このエリアはコヨーテバー、ゴーゴーバーなどがあります。
2階の床がガラスでできていて、女の子が踊っているのを
下から見れるお店などなど。

一度行けば十分かな。

それにしても驚いたのが日本人の多さ!
昼間はそこまで大げさな人数の日本人に会いませんでしたが…。

タイへのツアーや格安航空券など、夜遊び目当ての方が
連休のかなり前から押さえているという噂もありますが、
もしかすると、この人たちのことかと。

バンコクではデモによる政局不安で騒がれ、
日本のニュースは例のごとく、とんでもない状況を伝えて
いるようなのですが、そんなのは知ったことかとばかりに
お越しになっているようです。

何度もタイ、バンコクなどに旅行に来られる方は
ニュースを見ても、本来の状況が手に取れるように
わかっていたりもするのかもしれません。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

【2010/05/09 23:59】 | バンコクナイト
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック